読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

朝 ひとまず笑ってみる

今朝はまた寝坊して、8時ちょっと過ぎに目が覚めた。

 

こたつの上に開かれたA4のノートがある。これは、わたしが毎日色んなことをメモ書きするためのノート。今日やりたいこと、やらなきゃいけないこと(ゴミ出しとか、洗濯しなきゃとか、そんな日常的なこと)、見たい番組、聴きたいラジオ番組の時間、等々。何でも書いておく。わたしは、忘れっぽい。大事なことは特に、一番目につく所にメモ書きしておかなきゃならない。だからいつも、真っ白なノートをテーブルの上に広げておく。そして赤・青・黒の三本のペンも。わたしはこの難病を発症して以来、物忘れがひどくなった。脳の検査は定期的にしているけれど、異常が見つかったことは、幸いにも未だかつてない。慢性的な疼痛のおかげで、集中力が低下してしまっているのだ。担当医の先生方曰く、ごく当たり前のことだそうだ。

 

なんてことはともかく、眠気覚ましに、まずは熱いブラックコーヒーを入れる。コーヒーの湯気がくすぐったい。初冬の寒い朝に、コーヒーの湯気を見ているとホッとする。

 

寝ぼけた頭で、今日は何をしようと考えていた。そしてまず最初にノートに書いたのは、こんな落書きだった。

f:id:circax:20141115091453j:plain

字はヨレヨレで、絵文字も小学生のお絵かきみたい。

でもわたしなりに「朝はまず、笑顔で挨拶だよね」を表現してみた。

ヘタウマならぬ、ヘタヘタだけれど(V)o¥o(V)

 

ロンドンから幼馴染みも来たし、確か今日は中学時代の同窓会@新宿。今頃みんな、懐かしい面々がそろって盛り上がっているんだろうな。わたしは行けなかったけれど、皆さん楽しんで来てくださいな。お土産話、楽しみに待ってます。

 

わたしの暮らしは平凡だけれど、まずはこの絵文字みたいなヘタヘタの笑顔から始まる。笑っているとね、いいことあるのよ。作り笑いでも口角を上げているとね、意外なところから福が舞い込んでくるの。小さなしあわせだけれど、それを見逃さないでいきたい。ほんの些細な「嬉しい」や「ハッピー」や「ラッキー」も、積もり積もっていくと心が豊かになる気がするんだ。笑う門には福来る。昔の人はよく言ったもんだよね。ふふふ。