読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

白髪がない

昨日は今年最後の美容院へ行って来ました。

病状の悪化が止まらない1年だった2014年。線維筋痛症は進行性の病か否か、患者同士の間でも意見が分かれるところですが、わたし個人の症状は、この1年で明らかに進行しました。トホホ。

落ち込んだ時、わたしがネガティヴ思考を断ち切るために試みることの一つは、美容院へ行って髪を切ったり染めたりすること。いい気分転換になるんです。それで昨日は久しぶりに行って来ました。

暮れということもあって、店内はいつにも増して大混雑。美容師さんも手が足りず、別の支店やオフの同僚に電話をかけて、助っ人を呼ぶ事態になっていました笑

硬い椅子に座って待つこと1時間半。痛い、寒い、眠いの三拍子に耐え兼ねた頃、長らくお待たせしました!とわたしの番が回って来ました。

美容師さんが、前回と同じ色でいいならリタッチの方がいいですよとアドバイスをくれたので、その通りお願いしました。髪全体を染め続けると、毛先の痛みが早くなってしまうんですってね。初耳でした。

手際よくカラーを塗ってくれる若い美容師さんに恐るおそる聞いてみました。

わたし、白髪だらけでしょう?

すると美容師さん真顔で、

いえ、全然ないですよ。確かに前髪に数本ありますけどね、バックはキレイなモンです。今染めながらじっくり見ていたんだけど、お客さん、なんで白髪がないのにカラーしたかったのかなって、不思議に思ってました。生え際の伸びた黒髪の部分が気になるのかな、なんて思ってましたよ笑

え゛ー、白髪ないですってかっ、わたし?歳の割に白髪が少ないのは、今は亡き父に似たんだなと改めて思いました。パパあぢがど。らぶ。

嬉しいサプライズでした。しかもこんなに若い、イケメンの美容師さんに言われたら、47歳お一人さまレディーは余計舞い上がります。

ふぉっ、ふぉっ、ふぉっψ(`∇´)ψ

待ち時間は長かったけれど、綺麗なダークレッドにリタッチして貰って、イケメン美容師さんに白髪がないと繰り返し言って貰って、気がつけば痛いのも寒いのも眠いのも忘れていましたわ、あたくし。

更に嬉しいのは、この美容院の安さ。リタッチとシャンプー&ブロー込みで、たったの1,800円!Yay!

ボンビーガールだってたまにはお洒落染めしたい。このお店はおばちゃんの強い味方。うふ。

という訳で、気分も軽やかに家路についたのでした。

帰りは北風が更に冷たく吹いていたので、美容院で浮いたお金で、前々から欲しかったネックウォーマーを買ってしまいました。今年はクリスマス何もやらなかったから、これだけ、これだけ…。

わたしの好きなノルディック柄の、黒とグレーのフワモコネックウォーマー。ジッパー付きなので、着け外しに髪型が崩れることもなく、とても気に入っています。

来年はまた、趣味の写真も再開したいな、なんて思っています。写真と言ってもわたしはスマホカメラしか持っていないけれど、あれも無心になれるので、いい気分転換になるんですね。

お金持ちじゃないけれど、お金をかけなくても人生を楽しむ術を、来年も貪欲に探していこうと決意を新たにする、年の瀬です。

来年も欲張っていくぞおψ(`∇´)ψ