circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

怒涛の幕開けになりました 2015年

2015年元旦。

部屋の窓から朝日を眺め、新年の始まりを静かに楽しんでいました。

が、そんな平穏な時間も朝の9時頃までだったでしょうか。

いつものように朝のお薬を飲んだのですが、この日は痛みが殊更酷かったので、頓用の鎮痛剤も処方通りに服用しました。

 

ところがこの30分後、我が身に何やら異変が・・。

目の前がだんだんと暗くなってきて、猛烈な吐き気とめまいが襲ってきました。

そして気が付けば夕方の5時まで記憶なし。寝てしまったようです。

 

目が覚めた時も、極度の吐き気とめまいはそのまま。

朝9時に薬を飲んで以来、お昼の薬も夜の薬も飲んでいないのに、なぜにこの症状?

 

ひとまず体内から薬の成分を出し切ってしまえば、めまいも吐き気も治まると思い、ちびちびと水分補給だけしていました。それでも症状は全く改善されず、深夜を過ぎる頃には呼吸まで荒くなる始末。息苦しさだけは流石のわたしも耐えられず、#7119に電話をしてまずは相談。服用した薬品名(かかりつけ医から処方されているものです)と服用時間、副作用その他を手短に告げると、電話口で看護師さんが、すぐ救急車要請をするようにアドバイスをくれました。

 

そして深夜2時半に救急車が到着。親切な救急隊員さん達のおかげで、午前3時にはかかりつけの大学病院のERにわたしはいました。

 

トホホ。

 

あれからもう3週間が経過しました。

その後も別のかかりつけ病院で診て貰って、息苦しさは喘息発作の可能性が高いことが分かったのですが、大学病院の呼吸器内科できちんと検査をして貰わなければなりません。呼吸器内科のアポイントは来週の29日。あと一週間待ちです。

 

長い1か月でした。トホホ。

 

でも月末が近づくにつれ、少しずつ身体も心も落ち着きを取り戻しつつある今日この頃です。ようやくブログを書く気力・体力ともに戻ってきました。

 

今月は古い友人と再会したり、コンサートを観に行ったりと、楽しいこともありましたが、その他は寝込んでいた記憶しかなかった・・なあ。

 

出だしからつまづいた感のある2015年のスタートだけれど、こういう事も悲しいかな、初めての経験ではないんです。ほほほ。もう少し気候が暖かくなるまでは、無理をせずいきたいと思います。

 

今日も雨降り。でも心だけは湿っぽくならないように、今日もわたしだけの楽しみを探してまいります。

 

あ~、美味しいもの食べたい。

f:id:circax:20150110132344j:plain