読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

写真の持つチカラ

今週のお題「いま学んでみたいこと」

 

いま学んでみたいことは、写真。

 

10年前にいまの難病を発症した頃から、カメラで道端の花とか空とか、風景を撮って歩くようになりました。当時は単に、発病とともに暗く重くなった心をなんとかなぐさめようと、気の向くままに携帯のカメラでパシャパシャ撮っているだけでした。

 

いまも同じようなもので、やはりスマホのカメラしか持っていないのだけれど・・笑

 

友人にプロのカメラマンが二人いて、彼らの写真に触発される部分も大きいです。彼らのHPで色んな国の色んな風景や人物の写真を見ていると、当然のことながら「うわあ、全然かなわないや」と思います。アングルとか遠近感とか色の温度とか、どうやったらこんなにインパクトの強い写真を撮れるんだろう。プロが撮る写真は、ど素人のわたしのそれとは、比べようもないほど凄いのです。彼らの写真に見入ったり、息をのんだり、感嘆したりしている内に、写真を学びたいという気持は、どんどん大きくなっていきました。

 

彼らのように、パッと目を引くような写真を、わたしも撮れるようになりたい。カメラを習いにスクールへ行く余裕はないけれど、お金をかけずに学ぶ方法も、工夫次第では見つかるかも知れない。友人たちの『プロの写真』をネット越しに見ながら、次はこんな風に撮ってみようか、あんな風に撮るにはどうしたらいいんだろう・・そんなことを考えながら、繰り返し彼らの技術を盗もうとしては失敗しています。何百枚も撮っては、何百枚も捨てる。そんなことの繰り返しです。

 

それでも撮り続けていきたいのは、写真を撮ることが理屈抜きで、楽しくて楽しくて仕方がないから。いやなことも悲しいことも、写真を撮っている時は忘れていられるから。

 

カメラを持って、もっと遠くまで出かけてみたい。もっと知らない風景や人を撮ってみたい。そんな夢が自然と膨らんでくるのが、わたしにとってのカメラなんです。

f:id:circax:20150806223613j:plain