circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

まんで痛い四十肩

いつものことなんですが、雨が降り出す少し前から、持病の疼痛レベルは上昇します。同病のお友達はよく「気圧痛」と呼んでいるけれど、みんな「身体の痛みで明日の天気が分かる」と言います。わたしもそうです。昨日の夕方くらいからもう「降るぞ降るぞ」って分かる程、痛みが悪化していました。

 

加えてここ半年~1年くらい続く、異常な右肩の痛み。これはおそらく四十肩とか五十肩というやつではないかな、と思い始めたのはつい最近のことです。我ながら気づくの遅っ( ;∀;) 自分の歳を考えれば「うん、あり得るよね」なんだけれど、痛いものは全部持病のせいにしがちなのです。

 

わたしの周囲でも四十肩、五十肩で苦しんでいる友達が何人かいるけれど、まんでバカに出来ないですね、この痛みは。今夜は肘を曲げるのも痛くて納豆がかき混ぜられず、仕方がないのでそのままご飯にのせて食べました。

 

どうせ持病の痛みを緩和する為に強い鎮痛剤も飲んでいるし、四十肩ごときで更に病院に行くなんてイヤだ、と思ってきたけれど、これ、「ごとき」の痛みじゃありません。毎晩右肩の激痛で目が覚めるんだから、大したもんです(泣

 

9月と言っても、今日は11月並みの寒さだったそうです。ヘルパーさんに買い物をお願いしている間、わたしは毛布にくるまって痛い~痛い~と内心泣き言を言っていました。でも彼女のおかげで、小鳥たちの餌も買ってきて貰えました。一駅向こうのペットショップまで、この雨の中ありがとうございました。

 

今日はぬるめのお風呂に入って肩を温めてもみたけれど、右肩の痛みだけはしつこく残り、筋痛症の治療薬として飲んでいるオピオイド系鎮痛剤の効き目もイマイチ。ちょっとしんどい秋の夜長です。

 

こんな日は暖かくして、テレビのオフタイマーつけて早寝してしまいましょう。今夜は確か、ゴジラやっていたような・・。もう何度も見た映画だけれど、ゴジラ好きだからもう一回見ちゃおう。ああ、ジュラシック・パークの最新版が見たい・・。

 

テレビと言えば、明日は「まれ」の最終回でした。途中から話が何処へ向かっていくのかまんで見えなくなったけど、半年も続いた連ドラの最終回って、何故かいつも一抹の寂しさみたいなものを感じます。


追記: 今夜も痛みで、はた迷惑な中途覚醒です。ゴジラもいつの間にか終わっていたし、スマホで再度四十肩、五十肩について検索していました。すると出てくる出てくる、「夜間痛」の文字。四十肩、五十肩は、じっとして眠っている夜間の方が激痛と書いてあります。それじゃ眠れない訳ですね、わたしもσ(^_^;)

四十肩、五十肩は、肩の腱鞘炎のようなもの、という記述もありました^^; なるほどね〜と、夜の夜中に一人で納得しています。手首の腱鞘炎、昔何度かやったことあるので、あの痛みは覚えています。骨折しているのかと思いました^^;

と、愚痴っていても仕方ないですね。大げさな程肩を温めて、布団に入り直しました。幸か不幸か、線維筋痛症持ちは「激痛で眠れない」夜には免疫があるので、こういう時はもう仕方がないです。ラジオでも聞いて、眠れるまで待つことにします…と書きながら、だんだん眠くなってきました…。鎮痛剤、効いてきたかな。

f:id:circax:20150925233706j:image