読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

石灰沈着性腱板炎より赤いパチパチはんがいい

木曜日の朝一に整形外科へ飛び込んで、すぐにレントゲンを撮って貰ってきました。検査前の触診で、ドクターに右肩や腕に軽く触られたり曲げられたりするだけで、わたしはギャ〜とかワ~とかギョエ~!!の連発で( ;∀;) 人間、激痛に襲われるとボキャブラリー貧困になるんですね。というか、ボキャブラリーにすらなっていないんですが( ;∀;) とにかく火曜日から、右肩をザクザク刺すような激痛が絶え間なく・・ですから(泣

 

レントゲン検査の結果ドクターから告げられたのは、石灰沈着性腱板炎という、聞いたこともない病名でした。でも素人のわたしの目にも、肩の隙間に白い塊があるのがはっきりと見えました。

 

「先生、その石灰ナントカ言うやつは、 四十肩とどう違うんですか?」

「四十肩より激痛なんですよ、これ」

「・・・・( ;∀;)」

 

木曜日はボルタレンの錠剤と、ロキソニンテープを貰って帰宅し、その日から服用/使用を開始しました。今日で3日目ですが、ザクザク痛はザクちゃんのままです( ;∀;) 「これで痛みが引かなかったら、次回は麻酔注射も含めて別の治療法を考えます。薬は一週間分お出ししておきますが、激痛が引かず耐えられない時は、一週間を待たずすぐ来てください。」

 

週明け、飛んで行きます( ;∀;)

 

ネットで調べてみたら、この石灰沈着性腱板炎というのも、四十肩と同じで加齢によるものらしいです。男性より女性に多く発症するんだそうですね。わたしのは今が痛みの急性期らしく(これが1~4週間くらい続くと書いてありました・・( ;∀;) )、右肩が炎症を起こしているせいか、微熱も続いています。貰った解熱鎮痛剤は効くのですが、効き時間はわずか2時間程度で( ;∀;) 本当は日に3回の処方で貰ったボルタレンですが、4回に増やして飲んでいます。来週はドクターにそのこともちゃんと言わなきゃ、ですね。

 

ザクザク痛3日目の朝、それでもやーっと、少しずつではありますが笑う余裕も戻ってきました。

今朝は「あさが来た」の、新次郎役の玉木宏さんにうっとり。

嗚呼、わたしも新次郎さんみたいな素敵な男性から赤いパチパチはん貰いたい♥

痛いビョーキはもー要らん。イケメン男子から甘い言葉かけて欲しい♥

f:id:circax:20141204092344j:plain