circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

3びきのくま

続・私のテーマソングです。

 

最近、ラジオの代わりにお気に入りのCDを一枚かけて、それを聴きながら眠るのですが、この頃よくかけるのが坂本龍一さんと大貫妙子さんの『UTAU』というアルバムです。教授のピアノは言うに及ばずですが、妙子さんの歌声の綺麗なこと。大人で少女な歌詞の、素敵なラヴソングが多いこの一枚をかけると、思わず眠るのが勿体ないと思うほど好きです。このアルバムの中の『3びきのくま』という曲は、わたしのお気に入りのひとつです。

 

www.youtube.com

 

待つ人を呼ぶ声は

幾千の時を超え届くだろう

ただひたすらなその思い

孤独な闇をいつか照らすだろう

 

鉄道員(ぽっぽや)』とか『美貌の青空』とか、わたし的には外れな曲が一曲もない、珍しいアルバムの一枚。二人のコンサートを見に行ったのが、大震災の前の年だったから2010年だったかな。11月の雨の日、一人で人見記念講堂まで出かけて行って、心躍る気持で過ごした夜が、CDと共に今も鮮明に蘇ってきます。

 

3びきのくま(Sambiki no Kuma)

3びきのくま(Sambiki no Kuma)

 日本語って美しい言語だなと、つくづく思うアルバムです。

 

今週のお題「私のテーマソング」