読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

知るか

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

 

わたしのハンドルネームの由来は、日本語の「知るか」を英語に起こしたものです。意味は全く違いますが、単に音が似ている、似ていなくもない、というこじつけの理由で。別に世の中を斜に構えている訳でも、周囲を冷めた目で見ている訳でも何でもないんですが。

 

わたしはよく、自分の力以上のことをしようとして自滅しそうになるという、我ながらやっかいな性格をしています。いえ、過去には実際に何度か自滅してきました。今読んでいる本の一文を借りれば、「自分のキャパを超えたことをして、自分が壊れる」タイプの奴です。そんな自分を変えたくて、自分がキャパ超えして自滅する前に「そんなこと知るか」と、現状から目を背けられたらどんなに楽だろうと。いや、逃げたい、現実逃避だってしたいと、ある時思ったんです。卑怯結構、弱虫結構。自分の身を守るための護身術なら大いに結構。もう少し賢くなって、そんな術を身につけようよ、ドアホくん。という、自分への戒めの意味を込めてつけたのが、今のハンドルネームです。

 

いい人であることは、勿論いい事です。けれど「いい人」であり続けた結果、自分のキャパ超えなことをして自分が壊れてしまっては、意味がありません。自分が辛くなるだけではなくて、わたしと関わってくれている周囲の友人・知人たちにも負のオーラというか、空気を伝染させてしまいます。わたし一人が不幸になるだけじゃなくて、みんなを巻き込んでしまうんです。だからわたしはまず、自分で自分の身を守らなきゃいけない。そして精神的に自立していなければならない。

 

その為には、ちょっと格好つけた言い方になるかも知れないけれど「権能の外のこと」はもう、思い悩まない。干渉せず、関わらず、おのずと向こうから答えがやって来るのを待つこと。だってわたしにはその権利も能力もないのだから。時には「知るか」と割り切って、その場から離れる勇気も持たなきゃいけないと、そう自分に言い聞かせるんです。

 

でもブログを始めるに当たって、流石に日本語で「知るか」じゃなあ・・。という訳で、ローマ字とか漢字の当て字とか、色々考えた結果、発音が若干似ていなくもない(?) circaという英単語をつけることにしました。で、circaってどういう意味なんだろうと思って調べてみたら、aboutって書いてあるじゃないですか。アバウト、大いに結構。だって、何でもかんでも四角四面に考えたところで、それで最善の答えが見つかる訳じゃないから。心身を病む程悩んだって、見つからない答えも沢山あるから。

 

という訳で決定したのが、circaというハンドルネームです。はてなブログの使い方を今もよく分かっていないわたしですが、一緒に暮らしているインコたちの「インコ日記」と、自分のありのままをさらけ出す「人間日記」だけは別々にしたいと思って、ブログは敢えて二つに分けました。

f:id:circax:20151029022633j:plain

広告を非表示にする