読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

脱・熱中症宣言

真夏を目前にウォーキングを始めて約10日。

 
一昨日、いつものように小一時間のウォーキングが終わる頃、手足がぶるぶる震え出した。マズイと思って急いで家に戻り、滝のような汗をかいていたので即シャワーを浴びた。今思うとこれは余りよろしくなかったかも知れない。シャワーより先に横になるべきだった。
 
とにかく、突然の手足の震えと頭痛が、ウォーキングの最中に襲ってきた(帰宅後はお腹も壊した)。ああ、今年も来よった、熱中症のシーズンが。痙攣と頭痛って、熱中症の典型的な症状やん。とにかく、エアコンと扇風機とアイスノンを総動員してすぐに処置したので、夜になる頃には元に戻った。ウォーキングの最中、ペットボトルの水を飲みながら歩いてたし、キャップだって被ってたし、ファミマのベンチで休憩も入れたんだけどなあ。熱中症になりたくないので(今年こそ)、自分ではあれこれ気をつけているつもりだったのに、何が悪かったんだろう。
 
そこで他に熱中症対策でわたしに欠けているものを、ネットで再度検索してみた。思い当たる節として、真夏のカフェインの摂り過ぎがヒットした。コーヒーとかお茶とか紅茶、いわゆるカフェインの飲み過ぎは、熱中症予防には良くないらしい。カフェイン大好き人間のわたしは、今年の夏はこの点を改善してみようと思う。
 
そしてウォーキングの開始時間を、今までより早めにすることにした。具合が悪くなった一昨日は、家を出たのが午前10時だった。帰宅は11時。あとでテレビを見て知ったのだけど、この日の東京は午前10時の時点ですでに30度をゆうに超えていたらしい。という訳で今朝は、8時半に家を出た。暑いことは暑かったし、滝のような汗も相変わらずかいたけど、今日は体調を崩すことは一切なかった。ファミマでスポーツドリンクを買ってベンチに腰かけ休憩している時も、「ああ、運動っていいな~」と、余裕も余裕。真夏の運動は早朝に限ると実感しながら、ファミマでメロンと小鳥達のリンゴを買って帰ってきた。最近ファミマの店頭に青空市場のごとく、青果が安価で売らるようになった。何かと便利で助かっている。
 
今年の夏の目標:
1) 今年こそ脱・熱中症熱中症で救急車のお世話にはなりたくない。
2) 運動を日課にして体力をつけて、免疫力をあげたい。
3) そして勿論、ダイエット効果も密かに期待している。
 
さて、あんみつが程よく冷えた頃かな。三時のおやつにしよう。

f:id:circax:20160710092450j:plain