circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

悲願達成!!

昨日は杖無しで歩いてみた。しかもいつものウォーキングではなくて、かかりつけの病院まで。電車とバスを乗り継いで、片道一時間はある。でも早朝のウォーキングを始めて以来、杖無しで歩くことがいかに身軽で楽かということを10年ぶりに思い出した。痩せてもいないのに、身体まで軽くなったような錯覚に陥るほどなのだ。ああ楽だ。こんな風に、また身軽に歩けるようになりたい。

 

という願望がどんどん膨らんでいって、昨日は全身の痛みに耐える覚悟バッチリで、杖を持たずに出掛けた。筋力が著しく低下している上に、薬の副作用でふらつきやめまいが常時あるし、言うまでもなく全身痛は絶え間ない。でも昨日は何故かそんな不安さえ吹き飛ばして、「痛みで我慢できなくなったら、途中で折り畳み式の杖を一本買えばいいや」くらいの気持だった。歩き始めて数分で、背中や腰の痛みがきつくなった。無意識の内に背中が曲がってくるけど、姿勢を正す(というより身体を支える)杖はない。歩く速度をぐっと落として全身の力を抜いて、出来る範囲で姿勢を正し、ゆっくり大きく腕を振りながら足元に集中し、無我夢中で歩いた。

 

そして、出来た出来た歩けた~! 10年ぶりの脱・松葉杖。これがいつまで続くかは分からないし、まだまだ不安定要素は多いけれど、往復二時間、病院や薬局の待ち時間も入れると往復四時間の行程を見事、杖に身体をゆだねることなく、自分の足だけで歩き切った。よく頑張った、わたしの右足、左足!

 

10年ぶりの、わたしにとっては一大チャレンジの後は、想像以上の疲労感がドッと襲ってきて、昨夜はココナツ・ビスケットを数枚齧っただけで寝落ちしてしまったけど、今日も気分はすこぶるいい。ファミマののむヨーグルトが、今朝は一段と美味しいよ。身体の痛みと疲労感は正直キツイけど、徐々に筋肉をつけていけば、今ある痛みの中のいくつかは和らいでいくだろうと期待している。

 

さあ、今日もサラテクト塗って歩こう。今日は無理はしないで、近所をほんの少しだけ。

f:id:circax:20160708102746j:plain

アジサイもそろそろ、終わりの季節。これからは、蝉の鳴き声をBGMに歩くんだろうな。