circaのブログ

ほんでもまんで生きとるわいね

人混みを避けて郊外へ行ってみたくなる

久しぶりに駅前商店街まで出掛けた。どうしても買いたいものがあって、小雨の中を渋々出掛けた。以前はたまに商店街へ行くといい気晴らしになって楽しかったのだけど、朝散歩を始めてからはむしろ、人混みが以前に増して苦手になってきた。それで渋々と行ったのだった。

 

朝散歩のおかげで、体重が◯kg減りました! とかって嬉しい効果はない。この二カ月で減った体重はたったの1kg。だけど最近着替えの時やお風呂に入る時に自分の身体を見て思うのだけど、心なしかお腹が少し凹んできた気がする。ジーンズもガウチョパンツも、ウェスト部分が若干ゆるくなってきた。プヨプヨしていた二の腕も、少し引き締まってきた気がする。自分で腕を掴んでみると尚それが分かる。ダイエットは体重の減少だけじゃないって、前に誰かに聞いたことがあった気がするけど、確かにそうなのかも知れないな。体重は殆ど変わっていないのに、見た目は少しずつだけど明らかに変わってきているもの。体重が減らない代わりに筋肉量が増えていたら、こんなに嬉しいことはないのだけど。

 

買い物客や夏まつりで人が溢れかえる商店街を歩きながら、今日はつくづく思った。人混みを避けて静かな通りをぶらりと歩いている方が楽しいと。カメラと水だけ持って、都内の公園や植物園に行って、日長一日野鳥や風景を撮って歩きたいなあと。今は欲しい服も雑貨も何もないし、いいカメラも買ったばかりだし、自然の中を歩きながら好きなだけ写真を撮りたい。行ってみたい都内の公園や、自然の多い静かな場所を思い浮かべながら、人酔いしそうな商店街を早々に立ち去った。

 

夜になって窓の外は雨。雨音と鈴虫の鳴き声が、入り混じって聞こえてくる。

f:id:circax:20160822110719j:plain